2006年11月26日

《車椅子》 

26日(日) 

      ムッシュ4 013.jpg

ムッシュの車椅子が届きました。真っ赤なフェラーリです(笑)
私の中での車椅子のイメージとは全く違って、元気の出そうな車椅子です。
しかも軽量で身体が当たるところには柔らかい素材が使われ、
ヒロさんの愛情がうかがわれる素敵な車椅子。
しかし・・・初めての乗車、固まってます。
何を着けられてるのか・・って顔で不安そう。
少し前かがみ気味なのか・・!?
下半身麻痺になってからずっと動かなかったせいで、前足の筋力が
落ちているのか・・!?
ヒロさん、T先生に相談。ちょっと手直ししていただくことに。
後日乗車。またまた固まってしまいました。
           
とほほ〜・・です。どうしたもんだか・・・。 
          
桜花のパパにも相談をし、色んなアドバイスをいただきました。
そして、ムッシュの大好きなレタスを冷蔵庫から出すと・・・

動いた!3ヶ月ぶりにムッシュが動いた!

嬉しくて直ぐヒロさんと桜花パパにメールで報告しました。
それはもう自分のことのように喜んでくれて、それが本当にありがたく
感謝の気持ちでいっぱいになりました。
この頃からか、部屋の中をオットセイのように動き回り、
以前の元気なムッシュに戻ったようでした。
そして、赤い車椅子で楽しくお散歩しています。
2度目の手術から9ヶ月、まだ自力歩行はできません。
でもちょっとずつですが反応もよく痛覚も戻ってきているようなので、
ゆっくりゆっくりムッシュに合わせたペースで楽しくリハビリを
していきます。

今では、広いグランドでリードなしで歩くのがお散歩の定番になりました。
時々、違う場所でお散歩していると
「足、どうしたのかなあ?怪我したんでしょう」
「かわいそうに・・・」
と珍しそうに色んな人の視線や色んな声が耳にはいってきます。
当然だと思うのですが、やはりこういうのが続くと堪えます。
心が痛みます。きっと、自分の中にムッシュに対する罪悪感があるんだと思います。
でも中には
「頑張って!」
「ムッシュを見てると頑張ろう!って思う」
って言ってくれる人も居ます。
こういうことを言ってもらうと、本当救われます。
私も頑張ろう!って思います。                  

ムッシュのヘルニアをきっかけにネットで知り合えた方々には、
沢山のアドバイスや励ましのお言葉、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
多分・・いえ、きっとこうやってネットで知り合えなかったら今頃、
諦めてリハビリもやめていると思います
ムッシュがヘルニアになって一年。
始めはどうなることかと思っていましたが、今では、毎日こうやって
リハビリ・介護してることが当たり前になっています。
健常犬だった頃わからなかったことが、今ではすぐわかってしまう。
それだけ密に接しているから。そのことが本当に嬉しいんです。
ずっとこのままでいい・・元気で居てくれればそれでいい。
正直、心の底ではそう思ってる自分が居ます。
でも、できればまた前のように立って・・歩けて・・走れる時が
きてほしい。
ムッシュにとって、やはりそれが自然だし幸せなことだから。
そして、一年でも一日でも一分でも一緒にムッシュと居たいです!
           
それが私達家族の願いです。


最後に・・長々とこれまでの経過を読んでくださった方へ
     貴重な時間お付き合いしていただき、ありがとうございました。
     そして今病気や怪我で苦しんでいるワンちゃん・飼い主さん、
     沢山の仲間がいますから・・一緒にがんばりましょうね!

ニックネーム ムッシュのママ at 21:40| Comment(10) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
(涙)(涙)(涙)(^凹^) 
日記、思わず読みきってしまいました。今までの思いが重なり、もうウルウルでしゅ (涙) ムッシュくん本当に偉いぞ!! ママやそのご家族の一杯の愛情に包まれてこれからもガンバだよ 〜☆ 〜☆ 〜☆  
Posted by 海ぱぱ at 2006年11月28日 09:54
ムッシュ君、本当に大変だったんですね。私も海パパ同様仕事中なのですがウルウルしてしまいました。アリスの場合はムッシュ君や海君や桜花ちゃんが先輩でいてくれたので情報もありおかげですばやい対応ができましたがこんな無知な病院もあるんですね(怒)
でもこんないっぱいの愛情に包まれたムッシュ君きっといつか歩けるようになりますように・・・私も願ってます。
(ちなみに鳥取大学のムッシュ君担当の先生はアリス家と同じ苗字だわ)
Posted by アリスママ at 2006年11月28日 16:23
★海パパさん

お加減いかがですか?
長〜い記録、読んでくださってどうもありがとうございました。
リハビリも頑張って、また新たな病気と闘ってる海ちゃんとパパさんを見習って、
常に前向きに・・・私も頑張りたいと思っています。
パパさん、あまり無理しないでくださいね。
Posted by ムッシュのママ at 2006年11月28日 21:39
★アリスママ

お忙しいのに読んで下さって、どうもありがとうございます。
アリスママの素早い対応は、本当素晴しいです〜Clap
病院も色々ですね。
腕はあっても設備が整ってなく手立てできない・・とか、設備が整っていても経験がない・・とか。
なかなかピッタリっていうわけにはいかないものですね。
でもアリスちゃんの場合、術後のリハビリまでしっかりみていただけるって羨ましいです。
アリスちゃんの先生も岡本先生!?
それはきっと良い先生でしょう〜ぴかぴか(新しい)
Posted by ムッシュのママ at 2006年11月28日 21:52
うちは東京なので病院だけはたくさんあるし、たまたま近くにいい病院があっただけで私なんてたいしたことしてないです。先生も20人ちょっといる病院なんですよ。リハビリの面倒もみてるとは今回初めて知りました。
岡本はアリスの苗字では岡本アリスちゃんなんですよ〜
Posted by アリスママ at 2006年11月29日 09:49
★アリスママさん

アリスちゃんの苗字だったのか・・・
いや〜、勘違いでしたあせあせ(飛び散る汗)ごめんなさ〜いexclamation

しかし20人体制の病院とは・・凄いですね〜ぴかぴか(新しい)
それぞれの専門医がいらっしゃるのかしらグッド(上向き矢印)
とても大きな病院なんでしょうね。
Posted by ムッシュのママ at 2006年11月29日 18:22
読ませていただきました。涙が止まりません。2ヶ月前のベガスのヘルニア発症の時のことと重なり、お気持ちお察しいたします。
私も、ベガスが退院してきてから今日もまだ、ケージの横に置いたコタツでウトウトしながら毎晩過ごしています。
周りの人には理解してくれる人ばかりではありませんが、私にとったら大切なわが子たちです。私に出来る精一杯のことをしたいだけなんです。
オシッコを自分で出来るようになり、家の中を歩けるようになるまで、このコタツ生活を続けるつもりです。
そばにいられる幸せを感じています。
桜花ぱぱさんやアリスママさんにもいつも助けていただいてます。
また、遊びに来させてくださいね。
よろしくお願いいたします。
Posted by ベガスとアーサーのママ at 2007年01月10日 15:36
★ベガスとアーサーのママさん

はじめまして!
なが〜い記録、読んでくださって有難うございました。
縁あって我が家に来てくれたムッシュです犬(笑)
この先、まだまだ色んな障害があるかもしれないけど
出来る限りの事はしてやりたいと思っています。
一年でも一日でも長く一緒に居られることを願っています。
こちらこそどうぞよろしくお願いしまするんるん
Posted by ムッシュのママ at 2007年01月10日 18:44
よませていただきました。

ダックスがヘルニアになりやすいとは
聞いていましたが ほんとにたいへんでしたね。

うちは4ヶ月になったところです。

おたがいに 頑張りましょうね。
Posted by ままん at 2007年06月04日 23:51
★ままんさん

読んで下さって有難うございます!
ワンちゃん、4ヶ月なんですかぁ?
ヘルニアはダントツダックスが多いので
気をつけてあげてくださいね。
Posted by ムッシュのママ at 2007年06月05日 08:10
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/559992
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

耳 病気の症状を知る
Excerpt: 耳の病気についての情報サイトです。ここで耳の病気についてのあらゆる症状や原因を知りましょう。耳の病気解決を最大のテーマとし活動していきます。
Weblog: 耳 病気 耳 病気の症状を知る
Tracked: 2006-12-03 20:12

耳 病気
Excerpt: 耳の病気は命の存続にはあまり関与しないが為に慢性化したりします。耳の病気などについて。
Weblog: 耳 病気
Tracked: 2006-12-05 17:20